2022.07.01 INSIGHT

日本人初!第一回全国役員選挙から選出!米国Zebras Unite本部の初代会員代表役員理事としてZebras and Company 田淵 良敬が就任


日本人初!第一回全国役員選挙から選出!米国Zebras Unite本部の初代会員代表役員理事としてZebras and Company 田淵 良敬が就任のイメージ

(本記事はZebras and CompanyがPR Timesに掲載したプレスリリースの一部転載です。)


株式会社Zebras and Company(以下Z&C)代表取締役兼、Tokyo Zebras Unite(以下TZU)共同創設者 田淵良敬は、2022年7月1日に米国Zebras Unite本部の役員理事に就任が決まったことをお知らせいたします。

Zebras Uniteは2016年から任意団体として活動を開始し、2020年に組合組織として再編致しました。その際に任期2年の4名の役員による運営体制となり、創業者、Zebras  Uniteの一般メンバー、Zebras Unite運営NPO、協業パートナー、の中から1名ずつが選任されることとなりました。

今回、初めて一般メンバーからの役員選出が行われ、日本人初・一般メンバー初の役員として田淵が選出されております。
※参考:zebrasunite記事(英文)

田淵 良敬より米国Zebras Unite役員就任のコメント

2019年から行ってきたTZUでの活動や、その発展としての2021年からのZ&Cの実績が認められ、国際的な組織の本部役員に選出されたこと、非常に嬉しく思います。日本の活動で学んだことやアジアならではの視点を加えながら、より一層のゼブラ企業の繁栄やゼブラ企業向けの資金および支援者が世界で増えるようにZebras Uniteへ貢献します。また、Zebras Unite役員として世界的に活動することで得た知見を日本の活動にも活かすことで、日本のゼブラ企業へも貢献して参ります。
 

「Zebras Unite」とは

ゼブラ企業という概念を提唱した米国の女性起業家4人を中心にアメリカ西海岸で発足され、ゼブラ企業の概念に共感するコミュニティです。アメリカ・イギリス・日本をはじめとした国の30以上の都市にチャプターをひろげ、起業家、投資家、支援者を含めた20,000人以上のコミュニティを持ち、現在は学術機関や投資機関との提携、コミュニティ活動を通して、新しい経済の形を探る活動をしてます。「Tokyo Zebras Unite」は、Zebras Uniteの東京チャプターとして2019年にスタートしました。
Zebras Unite :Tokyo Chapter
 

関係者からのコメント

Zebras Unite共同創設者Mara Zepeda(マーラ・ゼペタ)
I am delighted to see that Yoshi will be a member of our board of the directors representing general members of Zebras Unite Coop. Zebras Unite will be in the next phase with the new member of the board from each class of shareholders that reflects Zebra Unite’s representative, multistakeholder governance structure. We are excited to collaborate with Zebras and Company and the Tokyo Chapter.

(日本語訳)
おめでとうございます。田淵さんが組合の一般メンバー代表として役員に任命されたことをとても嬉しく思います。Zebras Uniteは多様なステークホルダーや新たなガバナンスのあり方を反映させた、今回のさまざまな関係者からの役員選出により新しいフェーズに入ります。これから、より一層のTZUとZ&Cとのコラボレーションを楽しみにしています。

一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)/専務理事 青柳光昌 様
この度のZebra Unite本部役員の選出、誠におめでとうございます。インパクト・エコノミーの実現には、インパクト投資家のみならず、社会課題解決を志向するゼブラ企業のような存在が両輪となって推進することが必要です。今回の役員就任を機に、グローバルなゼブラムーブメントの中心的存在として、日本と世界のゼブラ企業の橋渡し役となることを期待しています。

田淵 良敬(たぶち よしたか)プロフィール

Zebras and Company 共同創業者 / 代表取締役
Tokyo Zebras Unite 共同創設者
米国Zebras Unite役員理事

約10年前から国内外でのインパクト投資に従事。その経験から投資実行と共に、投資後のビジョン・ミッションや戦略策定と、実行するための仕組みづくりや組織作り・リーダー育成およびインパクト指標を使った経営判断の支援を行う。グローバルな経験・産学ネットワークから世界的な潮流目線での事業のコンセプト化、経営支援、海外パートナー組成を得意とする。

その他、米国Zebras Unite役員理事メンバー

Janine Firpo ジャニン・フィルポ

Invest for Better 共同創業者
米国Zebras Unite役員理事

女性と投資に関わる領域で長年活動してきた経験豊富な投資家であり社会的イノベーター。2017年にテクノロジーと国際開発の分野で成功した35年のキャリアを捨て、女性が投資を通じてより公正で公平な社会を作ることができる方法へシフト。著書「Activate Your Money: Invest to Grow Your Wealth and Build a Better World」は、約150人の女性と協力して執筆された。

Jennifer Brandel ジェニファー・ブランデル

Zebras Unite 共同創業者・役員理事
Hearken 共同創業者、シニア・バイス・プレジデント・オブ・グローバルパートナーシップ
Civic Exchange Chicago 共同創業者

システム企業家。Center for Collaborative JournalismからMedia Changemaker Prizeを受賞し、Conscious Businessの「世界を変える女性30人」の1人に選出。Columbia Sulzberger Fellow、RSA Fellow、Guild of Future ArchitectsおよびNational Civic Collaboratoryのメンバーでもある。他にもシビック・エクスチェンジ・シカゴを共同設立し、シビック・スタートアップを集めた共同学習コミュニティを運営している。

 

Priya Parrish プリヤ・パリッシュ

 Impact Engine パートナー兼チーフ・インベストメント・オフィサー
シカゴ大学ブース・ビジネススクール非常勤助教 兼 インパクト・インベスター・イン・レジデンス

シカゴ大学ブースビジネススクールでMBAを取得。数十億ドル規模のヘッジファンドであるAurora Investment Managementで戦略責任者を務め、Northern Trust Asset ManagementとKLD Research & AnalyticsでESG要素を取り入れた投資商品の開発を統括をする。その後、Schwartz Capital Groupで最高投資責任者を務め、グローバル市場に分散投資するシングルファミリーオフィスの運営に携わる。Impact Engineに入社し今に至る。



▼株式会社Zebras and Company(ゼブラ アンド カンパニー)とは
「Different scale , Different future」をテーマに、”誰もが社会課題解決と持続的で健康的な企業経営に挑戦できる「優しく健やかで楽しい社会」を目指し投資と経営支援を行う会社です。投資・経営支援、行政や金融企業との連携、「ゼブラ企業」に関するリサーチと情報発信を通してゼブラ的経営を体系化し、「ゼブラ企業」という概念が全ての企業にインストールされる世界を目指しています。
※「Zebras」という概念はZebras Uniteが提唱している概念です。Z&Cは本概念に賛同しパートナーとして「Zebras」の日本社会への実装を行っていきます。

PROFILE

ゼブラ編集部

「ゼブラ経営の体系化」を目指し、国内外、様々なセクターに関する情報を、一緒に考えやすい形に編集し、発信します。